平成28年熊本地震
平成27年関東・東北豪雨
平成26年広島土砂災害
東日本大震災
その他これまでの自然災害により
被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
GEAR [ギア] Another Day 五色の輪舞 ロードス島戦記 ファリスの聖女 完全版 (単行本コミックス) 機巧亭茶館 (バーズコミックス スペシャル) おぼろ探偵帖 (バーズコミックス スペシャル) 紅色魔術探偵団 (バーズコミックス スペシャル) 人魚變生 (バーズコミックス スペシャル) 夢の博物誌 (バーズコミックス スペシャル) 百花庭園の悲劇 (バーズコミックス スペシャル) ラストコンチネント 上 (バーズコミックス スペシャル) ラストコンチネント 下 (バーズコミックス スペシャル) BEAST of EAST (4) (バーズコミックス デラックス) 「十二国記」画集〈第一集〉久遠の庭
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 続・芸術の秋ですよー! | main | 佳境です。 >>
山田センセ、また入院してましたが無事退院(祝)しました!

突然の事後報告で失礼します;;;

 

先月のことです。

またもや東福寺の隣にある病院、しかも観光客で身動き取れない紅葉シーズンに(怒)

16日間お世話になりましたが、無事退院致しましたぁ〜!

 

病院の行き帰りの困難たるや… 想像を絶するものがあり…;

このところ京都の混雑っぷりはハロウィンの渋谷スクランブル交差点以上。

良かったことと言えば、病院の駐車場でポケモンGOのレアモンスターが取り放題だったことくらい?

 

 

では、順を追って事の顛末を。

 

 

11月3日。

前日から風邪気味だった山田センセが、

「夜中の3時頃急に胸が苦しくなって、それから眠れなくて;」

と、珍しく朝早くに起きてきました。

運悪く祝日だった為、あたたかくして風邪薬を飲み水分をたっぷり摂ったら調子も良くなったのでそのまま静養して様子見。

 

 

翌4日。

朝一番で近所の病院へ行くと、

「あきらかな急性心筋梗塞です。よく心臓が止まりませんでしたね。すぐ救急車を呼びます!」

と、まさかの展開;

そして前述の総合病院へ。

 

今回の担当は循環器科のI先生。

お話によると、心臓には3本の動脈があり、右側の2本が心臓の3分の1を、左の1本が3分の2を担っていて、山田センセの場合その重要な左の動脈が根本のところで詰まり血流がストップ、心筋の65%の動きが停止した状態のまま29時間以上経っていたのでした;;;

その間、止まった心筋は体温によっていい具合に茹で上がり……血管なんかトロトロのグズグズに;;;

いつ破れてもおかしくない煮え具合のそれに、ステントは入れられない、バイパス手術もできず、検査の為のカテーテルを入れるのも危険な状況;だったのですが。

カテーテル手術、しない場合の死亡率は60%で、した場合は40%とのこと。微妙ですが「やるしかない」ってことで、I先生(名医!)が頑張って上手いことカテーテルを入れて下さり、もう一度入れるのには血管がもたないので「ついでにしちゃいますね」って血栓をもの凄く上手く除去して下さったら、なんとっ!

驚異的に血流が末端まで回復したのでした!

 

 

下図は山田センセの心臓(実際のカテーテル画像)。

 

 

 

 

 

とりあえず血流は戻ったものの、一度止まった65%の心筋はこのまま壊死して回復しないのが定石。残りの35%が安定するのを待って手術で人工心肺を取り付けるか、よくてペースメーカーを埋め込むか、最低でも血管を補強するステント手術は必須。

更に、2日近く倍速以上(痙攣頻脈)で頑張っていた残り35%の心筋もそろそろ限界、いつ止まってもおかしくない状況に心肺蘇生の専門技術を持った先生が待機して下さっていたのですが、そうこうしている内に、山田センセの息が止まり心肺停止に;;;

速攻(1〜2分)で先生方に蘇生して頂き、正常心拍を再開できたのでした!(パチパチ…)

因みにこの専門技術を持った先生(美女)は山田章博ファン、担当の看護師助手さん(可愛いメガネっ子)はGEARファンという、ある意味鉄壁の布陣でのスタンバイでした♪

 

さて、心臓が3分の1しか動いていない山田センセは、ICUのベッドでシュコー、シュコー、まるでダースベーダー様のようなお姿に; 酸素マスク、点滴など何本もの管、色んな機械やコードが付けられとってもSFチック。

この段階で死亡率は30%まで軽減されましたが、まだまだ予断は許しません。

現在進行中のお仕事は全て停止、大学の授業も休講、講演の予定もキャンセル。

マネージャーである私も各方面へのご連絡、お詫び、スケジュール変更のお願いで大わらわ;

 

そんな中、当の山田センセはというと久しぶりのお休みに上機嫌。

ICUでもテレビや映画を見るのはOKってことで、ちょっと前に買ったばかりのタブレットを機内モードにして持ち込み、観たかったドラマをまとめて鑑賞(元々私のタブレットだったのが必然的に山田センセのモノに;)

寝たいだけ寝て、ゆったり過ごして、看護師さん達とも楽しくおしゃべり。

それが功を奏したのか、3日後のカテーテル検査で、な、な、なんとっ!

止まっていた心筋の半分ほどが動いているではありませんかっ!

 

更に一週間後の検査で、壊死していたと思われた心臓の機能が70%近くに回復していることが判り、人工心肺もペースメーカーもステント手術もする必要が無くなり、生活改善とリハビリのみで退院できることとなったのでしたぁ〜!

 

 

そして19日。

録画予約が心配で絶対この日にと執念でリハビリに励んだ山田章博、退院。

\(^o^)/

 

 

ただ、心臓の下方30%近くはまだあまり動いていないので、もう無理はできません。

血液が沈殿凝固しやすいのでサラサラにするお薬を飲み続けるため、怪我や打ち身などに注意です。

それに完全禁煙!

塩分とカロリーに制限があり、また薬との兼ね合いで、緑黄色野菜・お茶類・青背の魚・昆布・フルーツの一部等々、摂取が大幅に制限される食材が色々。

もともと偏食の山田センセ、タマネギその他葱類・鳥・豚・脂身、が食べられないのですが、その上に、練り物・チーズ等の大好きな食材が使えないので大変。

しかし、今後のためバランスの良い食事作りを頑張っています。

おかげで、私の体調もめざましく良くなりました(笑)山田センセに合わせて塩分を控えたのがとっても良かったみたいです。怪我の功名かナ?

 

 

そんなこんなで。もう60歳なので身体を大事に良いお仕事を末永くデス。

| 日常雑記 | comments(5) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
白石くん、コメントありがとうございました。
懐かしい!わぁー、元気?
今じゃっかん忙しいので、また改めてメールさせて頂きますネ。


| なつ | 2017/07/30 10:29 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/07/27 12:48 PM |
ご心配おかけして申し訳ありません。
山田センセ、久しぶりのお休みを得てとても幸せそうです(笑)
もっかの悩みはWOW OWとスカパーの録画予約がハード3台でも追いつかないことくらい?
暫くはお仕事をセーブしつつ体調回復に務めて参りますネ。
| なつ | 2016/12/28 5:06 PM |
付き添いに看病に、大変お疲れ様です。
ご無事で退院なによりでございました。
ブログ更新の報を受け取ってから読むまでに多少の勇気が必要でした。相方は『無事に退院できれば手術前より元気になる病だよ』とか言ってるんですが、勝手に心配が突っ走ってしまいます。
ご無理はなさらず、どうぞご静養ください。
| Tong*2 | 2016/12/18 3:56 PM |
ここしばらく、あまりにも山田先生のお仕事情報が出てこないので、なんだろう?と思っていたら、なんという大変な事に……

ともかくご無事(?)でなによりでした。
(読んでて息が詰まりました。。。(−−;))
| 初音むつな | 2016/12/17 12:36 AM |
コメントする