映画「ラブ&ピース」を観てきました。

台風9号・10号の被害に遭われた皆さまに、お見舞い申し上げます。

 

 

さて。先月末のこと、大好きな映画館、京都みなみ会館で園子温監督の「ラブ&ピース」を上映、しかも三日間だけ、更に映画で使われた「亀のラブちゃん」が特別展示される、というので行って来ました!

 

続きを読む >>

超大怪獣大特撮大全集2020EX@京都みなみ会館

本日28日(金)から3日間の特別限定上映です。

『ラブ&ピース』。 山田先生がポスター描きました、あのカメのラブちゃんが出てくるやつです。

劇場ロビーにラブちゃん来るそうです。

詳細は以下のサイトで。

週末、時間が取れる京都近郊の方は是非是非。

 

京都みなみ会館

 

特撮大百科最新情報(主催メーカー)

こういうの観たかったよね、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」。

珍しく続けて更新です。

なぜならば、新作ゴジラを観たので。

 

面白かったですよー。公開第一週狙って行きました。大きいスクリーンで観たかったんですよ。

続きを読む >>

「キングダム」、これほど面白いとは

すみません、ちょっと高を括ってたところありました。人気漫画(しかも大長編)の映画化だったから。

 

公開早々に観に行ったなつさんにも「絶対観た方がいいって!」とおすすめされてたし、実際予告も良かったので観るつもりにはしていたんですがね。

で、ようやく観た感想がタイトルという訳です。

続きを読む >>

ホラー映画2本

昨年末、『来る』を観ました。

観に行こうかどうしようか、迷っていた時に「ホラー版シンゴシ」という評判を耳にして、あっそれじゃあ観に行くしかないな! と。クライマックスの除霊シーンが正にその通りでした。観て良かった。

明けて1月は『サスペリア』を観ました。

オリジナル好きだったし、ルカ・グァダニーノ監督だし、観に行く一択で。綺麗でした。ええ、綺麗でした。個人の感想です。

というわけで、どっちも好きなタイプの映画です。

この記事を目にして「…同じ趣味だ」と感じて下さった方にエア握手。

ぜひ観てほしい映画『キセキの葉書』

原作者の童話作家・脇谷みどりさんとは、お互い関西在住ということもあって以前から仲良くさせて頂いており、郷里のお母さまに絵葉書を送り続けておられる事もお聞きしていました。

そのエピソードがまとめられた『希望のスイッチは、くすっ』(凰書院)にも凄く感動したし、映画化され、マドリード国際映画祭で主演の鈴木紗理奈さんが最優秀外国映画主演女優賞を受賞されたことも凄く感動でした。

 

原作の後日談。認知症で重症の鬱だったお母様も、回復された後、娘の脇谷さんに刺激されて自叙伝を出版されました。

現実のキセキは、あまたの小説や映画を軽々と越えていたりするのです。

 

お金もなく力もなく、余裕も時間もない普通の人間が運命を切り開く姿を見て、きっと貴方も頑張れるはず。

小さなことをコツコツとやり続けることを励ましてくれる素敵な作品です。

既に上映が終了した地域もありますが、これから上映という地域もまだまだあります。

 

脇谷さんの絵本もすっごく素敵な作品ばかりなので、ぜひご一読を!

映画『散歩する侵略者』

今夏二本目の映画。

 

舞台版は未見なので、オリジナルとの違いとか比較はできないのですが。

実は日常系シュールSFだと勝手に思い込んで観に行ったのですが、ガチSFだったのでした。

続きを読む >>

映画『シン・ゴジラ』を観てきました!

特撮好きなら観に行くでしょう!
ということで、行って来ました。

感想を書けばネタバレするので内容については書きませんが、
正直に言って、面白かったです。

続きを読む >>

瀬戸と内海

『セトウツミ』。満席ですよ満席。前もってチケット買っておいてよかった…。

 

男子高校生がね、二人でね、ダラダラ喋ってるんですよ。関西弁ですよ。ショートコントみたいですよ。わけのわかんないゲームしたり、花火したり、誕生日祝ったり祝われたり、かたっぽが遅いと拗ねたりするんですよ。本当に可愛いんですよ。女子に「ゲイなの?」とか言われちゃうんですよ。ヘビーなそれぞれの事情も垣間見えたりするんですよ。もうね、ツボだらけなんですよ。

 

取り敢えず男子高校生には萌えるって人必見。いやそうじゃなくても観ようよ!

続きを読む >>

『重版出来!』 春クール終了で久々に連続ドラマの感想を。

良い意味でも悪い意味でも、作家サイドにはリアル過ぎ(笑)

 

 

続きを読む >>